ミスティーネット・UNIXコマンド講座 激安&高速レンタルサーバー登場!\nホスティングサービスはミスティーネットで!
homeコマンド検索ご利用について推奨環境リンクに関して免責・規約お問い合わせリンク集ホスティングサービスはミスティーネットで!!
コマンド簡易検索:   
UNIX講座

UNIX入門
UNIXを始めよう!
ファイル/ディレクトリ
テキスト処理
プロセスについて
ユーザー管理
環境設定/確認
ネットワーク管理
シェルについて
ディスク管理
システム管理
その他の機能
講座一覧


ラブラブメールでツーショット

優良サイトが多数リンクされているランキングサイト


HOME >> UNIX 入門 >> UNIXを始めよう!
line
■ UNIXを始めよう!

UNIXって何?
UNIXは複数のユーザーで1つの環境を共有して利用することを前提としたマルチユーザーのOSです。 UNIXでは、コンピュータをコンソール(処理を行うメインのコンピューター)と端末(コンソールに命令を送る入力用コンピュータ)に分けることができます。 コンソールの前にいなくても、コンソールとつながった端末があれば遠隔地からも操作することが可能で、この優れたネットワーク機能は、UNIXの特徴の1つとなっています。 このため、ネットワーク用のサーバーOSとしてよく利用されています。

コンソールと端末のネットワーク接続イメージ

[ CUI と GUI ]
UNIXはCUI(Character User Interface)によるOSで、コマンドを入力することでコンピュータに命令を送ります。 これに対し、Windows のようにグラフィックを多用しマウス操作でコンピュータに命令を送ることができるOSをGUI(Graphical User Interface)と呼びます。

CUIイメージ   GUIイメージ
CUIイメージ GUIイメージ


UNIXを使ってみる
ログイン
UNIXは複数人で1つの環境を使用するため、他人のファイルの改ざんや削除などの可能性があります。 このため、許可されたユーザーだけが利用できるようにUNIXを使用する前にはユーザー確認が行われます。 これがログインと呼ばれる認証手続きです。 Windows のログオンも同じ認証手続きですね。

[ FreeBSD でのログインイメージ ]
% login enter
login: user enter       ←─── アカウント名を入力
Password: enter      ←─── パスワードを入力(表示されません)
Last login: Sun Oct 5 09:53:29 from white.misty.ne.jp
Copyright (c) 1980, 1983, 1986, 1988, 1990, 1991, 1993, 1994
The Regents of the University of California. All rights reserved.

FreeBSD 4.5-RELEASE-p24 (MISTYv6) #0: Thu Feb 20 16:28:41 JST 2003

[ Misty-Net-Web Service ] ... Misty-Net Inc.

%       ←─── ログイン成功
(1) コンソールのコンピュータに接続されるとまずアカウント名を聞いてきますので「login:」のあとにアカウント名を入力してEnterキーを押します。
(2) 次にパスワードを聞いてきますので「Password:」のあとに入力します。
      (パスワードはセキュリティ保護のため画面には表示されません。)
(3) プロンプトが出ればログイン手続きは完了です。
コマンドの入力
ログインが完了するとプロンプトが表示されコマンド入力ができる状態となります。 プロンプトの表示はサーバー名を表示する場合もあればアカウント名が表示される場合もあり、環境設定によって変わってきます。 ここでは標準的な「%」としています。 このプロンプトに続いてコマンドを入力することで、コンソールコンピューターに作業を行わせることができます。

[ コマンドの実行イメージ ]
% ls -l enter       ←─── コマンドを入力
total 48       ←─── 結果表示
-rw-r--r-- 1 kazuyan users 771 Sep 26 2002 .cshrc
-rw------- 1 kazuyan users 20 Jan 30 2003 .forward
-rw------- 1 kazuyan users 1026 Jan 30 2003 .history
-rw-r--r-- 1 kazuyan users 333 Sep 26 2002 .login
-rw-r--r-- 1 kazuyan users 160 Sep 26 2002 .login_conf
-rw-r--r-- 1 kazuyan users 331 Sep 26 2002 .mailrc
-rw-r--r-- 1 kazuyan users 789 Sep 26 2002 .profile
-rw-r--r-- 1 kazuyan users 852 Sep 26 2002 .shrc
-rw-r--r-- 1 root users 26569 Oct 3 17:43 access_log
-rw-r--r-- 1 root users 16 Oct 3 17:45 access_log.count
drwx---r-x 2 kazuyan users 512 Jan 19 2003 etc
drwx---r-x 9 kazuyan users 512 Sep 18 05:36 www
ls コマンド」はカレントディレクトリ(現在自分が入っているディレクトリ)のファイル及び、ディレクトリを表示するコマンドです。 ここでは「-l」オプションをつけて、ファイル・ディレクトリの詳細情報も表示しています。
ログアウト
作業が終わりコンピューターから抜ける場合には、コンソールのコンピュータに自分が終了することを伝えなくてはなりません。 この作業がログアウトです。
ログインしたままの状態にしておくと、第三者に不正使用される可能性もあります。
ログアウトするには「logout コマンド」か、「exit コマンド」を使用します。

[ ログアウトのイメージ ]
% logout enter       ←─── exit コマンドでも良い
画面表示がログインする前の状態に戻ります。


コマンドの使い方
コマンドはコンピュータに処理を行わせるための命令のようなものです。 ほとんどのコマンドにはオプションや引数の指定ができ、これらを指定することでより細かい処理の命令を行うことができます。
コマンドとオプション(引数)、オプション(引数)とオプション(引数)の間はスペースを使って空白を入れます。

[ コマンドの書式 ]
% コマンド名 [オプション] [引数]
オプションとは、そのコマンドの付加的な機能を実行させるもので、たいていの場合、-(ハイフン) + アルファベットの文字列 の形式で指定します。
引数とは、そのコマンドやオプションに与えるデータ(値)のことで、入力した値に対する結果が取得されます。

オプションや引数はコマンドによって指定できるものが異なっているため、それぞれのコマンドに合った
オプション・引数の指定を行う必要があります。
(注:オプション、及び引数に空白を指定したい場合にはシングルクォート「'」またはダブルクォート「”」で空白を囲みます。)

[ cal コマンドの実行イメージ ]
% cal enter       ←─── 引数なしでコマンドを実行 (今月のカレンダーが表示される)
    October 2003
Su Mo Tu We Th Fr Sa
          1  2  3  4
 5  6  7  8  9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
% cal 1 2000 enter       ←─── 2000年1月のカレンダーを表示
    January 2000
Su Mo Tu We Th Fr Sa
                   1
 2  3  4  5  6  7  8
 9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


UNIXの種類
UNIX はWindows のように1つの会社が作っているのではなく、多くの会社や団体が開発・配布を行っています。 そのため一口にUNIXといっても実にたくさんの種類が存在しますので、下記にその一部をご紹介します。

FreeBSD
FreeBSD は、カリフォルニア大学バークレー校の研究グループが開発したUNIX(BSD)を元にして作られたOSです。 自由な再配布が認められており、現在でも世界中の有志により開発が進められています。
Japan FreeBSD User's Group

UNIX System V
System V はAT&Tが開発したUNIXで、現在のすべてのUNIXの基礎となっています。
System V リリース4(SVR4)で、BSD UNIXやその他のUNIXの機能を取り込みました。 この統合により現在のUNIX製品の均一化が図られています。

AIX
AIX はSVR4をベースにIBMが開発したUNIXです。 IBMコンピューター向けに最適化・強化されています。
http://www-6.ibm.com/jp/servers/aix/

HP-UX
HP-UX はSystem V リリース2をベースに作られたUNIXで、HP(Hwelett-Packard社)が自社のコンピュータやワークステーション用に開発・販売しています。
http://www1.jpn.hp.com/products/software/oe/hpux/index.html

Linux
Linux は北欧の大学生が開発した、Intel80x86プロセッサ上で動作するUNIXです。 自由な配布が認められているため、世界中のプログラマーにより現在も開発・拡張されています。 インストーラーや含まれているソフトウェアーの違いによりさまざまなディストリビューション(パッケージ)が存在します。 Solaris
Solaris(SunOS) は、Sun Microsystems がSVR4を元に開発したUNIXです。
http://jp.sun.com/products/software/solaris/

当サイトはFreeBSDを基本にUNIXのコマンドをご紹介してまいります。


<< HOME シェルってなに? >>

line
Copyright (C) 2003 MISTY-NET UNIX Course All Rights Reserved .