ミスティーネット・UNIXコマンド講座 激安&高速レンタルサーバー登場!\nホスティングサービスはミスティーネットで!
homeコマンド検索ご利用について推奨環境リンクに関して免責・規約お問い合わせリンク集ホスティングサービスはミスティーネットで!!
コマンド簡易検索:   
UNIX講座

UNIX入門
ファイル/ディレクトリ
テキスト処理
プロセスについて
プロセスの管理
ユーザー管理
環境設定/確認
ネットワーク管理
シェルについて
ディスク管理
システム管理
その他の機能
講座一覧


ラブラブメールでツーショット

優良サイトが多数リンクされているランキングサイト


HOME >> プロセスについて >> プロセスの管理
line
■ プロセスの管理

プログラムの優先度を変更する
nice コマンド」 では、あまり重要でないコマンドの優先度を下げることができます。
スーパーユーザーになれば優先度を上げることもできますが、不都合が出る場合もあるためあまりお奨めできません。
コマンドの優先度は -20 から 20 までの数値で表されます。 数値の値が小さいほど優先順位が高くなります。 この値は 「ps コマンド」に「l」オプションをつけて実行したときに表示される「NI」の項目で確認することができます。
引数を省略して実行した場合には、この値が 4 に設定されます。
また、一般ユーザーは 0 よりも優先度の高い数値(マイナス値) を設定することができません。

% test.cgi & enter
[1] 1332
% nice test.cgi & enter
[2] 1333
%
% ps -l -p 1332 enter
  UID   PID  PPID CPU PRI NI   VSZ  RSS WCHAN  STAT  TT     TIME COMMAND
   10 19166 19143   0  28  0   388  232 -      R+    p0  0:00.00 test.cgi
%
% ps -l -p 1333 enternice コマンドで起動したため、優先度が4に設定されている
  UID   PID  PPID CPU PRI NI   VSZ  RSS WCHAN  STAT  TT     TIME COMMAND
   10 19166 19143   0  28  4   388  232 -      R+    p0  0:00.00 test.cgi
%



一定時間プログラムを停止する
sleep コマンド」 を使用すると、一定時間処理を停止(スリープ)します。
フォアグラウンドで実行すると、指定した時間の間プロンプトが返って来ないため、シェルが停止したような状態となります。

% sleep 10 enter      ←─── 10秒間停止する



指定した時刻に定期的にコマンドを実行する
UNIX 系のOS には指定時刻に定期的にコマンドを実行する cron と呼ばれるプログラムがあります。
crontab コマンド」 は、ユーザーが cron の設定を行うためのコマンドです。
”/var” 内にユーザーごとの 「crontab ファイル」があり、その中に記述された設定内容が crom コマンドに読み込まれて実行されます。 「crontab ファイル」 を直接編集することは設定ミスの元となりますので、必ず 「crontab コマンド」 を使って設定を行ってください。
また、使用環境によってはこのコマンドが許可されていない場合もございますので、もし利用できない場合には、システム管理者の方にお問い合わせください。

crontab ファイルの編集
% crontab -e enter

crontab ファイルの内容を表示
% crontab -e enter
9      5    *    *    *    /root/log_check.pl
9      4    *    *    3    /root/mail_check.pl




プロセスの状態をフォアグラウンドでの動作に変更する
fg コマンド」 では、サスペンド(一時停止)中やバックグラウンドで動いているプロセスをフォアグラウンドプロセスに変更します。
書式は 「fg %ジョブ番号」 となりますが、ジョブ番号を省略した場合には、最も新しいサスペンドプロセスをフォアグラウンドプロセスとして再開させます。

% sample.cgi enter
ctrl + z      ←─── sample.cgi のプロセスをサスペンド(一時停止)する
Suspended
% jobs enter
[1] +  Suspended            sample.cgi ←─ サスペンド状態になっている
% fg %1 enter    ←─── フォアグラウンドで再開


<< プロセス状態の変更 HOME >>

line
Copyright (C) 2003 MISTY-NET UNIX Course All Rights Reserved .