ミスティーネット・UNIXコマンド講座 激安&高速レンタルサーバー登場!\nホスティングサービスはミスティーネットで!
homeコマンド検索ご利用について推奨環境リンクに関して免責・規約お問い合わせリンク集ホスティングサービスはミスティーネットで!!
コマンド簡易検索:   
UNIX講座

UNIX入門
ファイル/ディレクトリ
テキスト処理
プロセスについて
ユーザー管理
環境設定/確認
ネットワーク管理
シェルについて
ディスク管理
システム管理
起動・終了・再起動
その他の機能
講座一覧


ラブラブメールでツーショット

優良サイトが多数リンクされているランキングサイト


HOME >> ネットワークの管理 >> ネットワークの監視
line
■ ネットワークの監視
● トラブル解決の第一歩は現状の把握から
ネットワークトラブルの解決には、まず現状把握が第一です。
障害時にどこで障害が起こっているのか発見するためにも、通常時のネットワーク状態を把握しておく必要があります。
UNIX では、ネットワーク状態の確認のためのコマンドが多数用意されておりますので、是非これらを活用してネットワーク管理に役立てて見ましょう。


ネットワーク接続確認する
ping コマンド」 は、ネットワーク接続が正常に行われているか確認するコマンドです。 確認したいホストに対してIPパケットを送付し、そのパケットが正しく届いて返答が行われるかを確認します。 「ping コマンド」 の結果が正常に表示されれば、通常はホスト間のネットワークは正常に行われております。 また統計値が表示されるので、基本的なネットワーク性能を簡易に計測することもできます。

> ping -c 4 hoge.misty.ne.jp enterhoge.misty.ne.jp との接続を確認
PING hoge.misty.ne.jp (100.100.222.22): 56 data bytes
64 bytes from 100.100.222.22: icmp_seq=0 ttl=64 time=3.279 ms
64 bytes from 100.100.222.22: icmp_seq=1 ttl=64 time=24.645 ms
64 bytes from 100.100.222.22: icmp_seq=2 ttl=64 time=5.106 ms
64 bytes from 100.100.222.22: icmp_seq=3 ttl=64 time=23.066 ms
64 bytes from 100.100.222.22: icmp_seq=4 ttl=64 time=4.589 ms

--- hoge.misty.ne.jp ping statistics ---
5 packets transmitted, 5 packets received, 0% packet loss
round-trip min/avg/max/stddev = 3.279/12.137/24.645/9.600 ms
>

指定したホストコンピューターに接続できないときには、下記のような原因が考えられます。
  • ホストコンピューター自体が停止している
  • サーバープログラムが停止している
  • ネットワークが途中で接続障害を起こしている(接続先のネットワーク障害)
  • ネットワークが途中で接続障害を起こしている(接続元のネットワーク障害)


ネットワークの経路を調査する
traceroute コマンド」 では、ローカルホストから指定ホストまでの接続経路を表示します。
ping コマンド」 で接続が確認できなかった場合などに、どの経路で障害が起きているかを大まかに類推することができます。

[ 指定ホストまでの経路を表示する ]
> traceroute yahoo.co.jp enter     ←── yahoo.co.jp までの経路を表示する
traceroute to yahoo.co.jp (210.81.150.5), 64 hops max, 40 byte packets
 1  244.244.126.12 (244.244.126.12)  0.300 ms  0.261 ms  0.252 ms
 2  182.135.111.17 (182.135.111.17)  0.621 ms  1.793 ms  0.962 ms
 3  230.138.106.81 (210.138.106.81)  0.973 ms  1.001 ms  0.855 ms
 4  Osk004bb00.IIJ.Net (230.138.114.1)  1.198 ms  1.058 ms  1.178 ms
 5  Ariake-bb8.IIJ.Net (202.232.0.126)  8.296 ms  9.119 ms  8.574 ms
 6  Ariake-bb7.IIJ.Net (202.232.0.149)  9.465 ms  9.521 ms  8.621 ms
 7  tky001bb01.IIJ.Net (202.232.0.70)  8.995 ms  8.612 ms  9.019 ms
 8  tky001ix03.IIJ.Net (210.130.143.59)  8.928 ms  12.095 ms  9.758 ms
 9  703.nspixp2.wide.ad.jp (202.249.2.80)  9.488 ms  9.609 ms  9.438 ms
>




通信状況の統計を表示する
netstat コマンド」 では、ホストの接続状態やソケット・インターフェースごとの統計情報を確認することができます。

i オプション」 を指定すると、インターフェイスごとの情報を表示することができます。
各インターフェイスが正しく設定されているか? ハード障害が起きていないか? などを確認することができます。

[ 各インターフェースごとの情報を表示する ]
> netstat -i enter       ←── i オプションを指定する
Name  Mtu   Network     Address        Ipkts Ierrs    Opkts Oerrs  Coll
fxp0  1500      00:10:dc:25:cb:a6  323226 162022 275126   0 85465
fxp0  1500  238.199.200.3 newhost         010086     -  272413   -   -
fxp0  1500  fe80:1::210 fe80:1::210:dcff:     0     -       0   -   -
lo0   16384                         42902     0   42902   0   0
lo0   16384 localhost   ::1                   0     -       0   -   -
lo0   16384 fe80:2::1   fe80:2::1             0     -       0   -   -
lo0   16384 your-net      localhost       42902     -   42902   -   -
>

[ インターフェイス情報の見方 ]
Name ネットワークインターフェイスの名前
Network ネットワークアドレス
Address ホスト名、IPアドレス名
Ierrs、Oerrs このエラー数値が多いとボードやケーブルなどのハード障害の可能性もある
Coll コリジョン値(この値が大きいとコリジョンが多量に発生している)


r オプション」 を指定すると、ネットワークのルーティング情報を確認できます。
ゲートウェイが正しく設定されているか? ネットワークインターフェイスが正しく設定されているかを確認できます。

[ ルーティング情報を表示する ]
> netstat -r enter       ←── r オプションを指定する
Routing tables

Internet:
Destination        Gateway            Flags  Refs      Use  Netif Expire
default            224.200.138.21     UGSc    623   170235   fxp0
localhost          localhost          UH        2    42902    lo0
224.200.138.24/28  link#1             UC        4        0   fxp0
224.200.138.24     0:50:45:0:84:b0    UHLW    625        0   fxp0    963
mobile             0:2:b3:4d:37:c2    UHLW      1   605992   fxp0   1063
www                0:10:dc:25:cb:a6   UHLW      0        0    lo0
apple              0:2:b3:4d:37:f7    UHLW      2 14713298   fxp0   1100

Internet6:
Destination        Gateway            Flags    Netif Expire
localhost          localhost          UH        lo0
fe80::%fxp0        link#1             UC       fxp0
fe80::210:dcff:fe2 0:10:dc:25:cb:a6   UHL       lo0
fe80::%lo0         fe80::1%lo0        Uc        lo0
fe80::1%lo0        link#2             UHL       lo0
ff01::             localhost          U         lo0
ff02::%fxp0        link#1             UC       fxp0
ff02::%lo0         localhost          UC        lo0
>>


[ ルーティング情報の見方 ]
Destination 宛先サイト
Gateway ゲートウェイ
(宛先サイトへ接続するためのゲートウェイが正しく設定されているかを確認する)
Netif インターフェイス
(宛先サイトへ接続するためのインターフェイスが正しく設定されているかを確認する)




DNS の設定を確認する
nslookup コマンド」 は、DNS クライアントの名前解決機能を手動で実行・確認するためのコマンドです。
ping コマンド」 で、接続確認ができない場合にネームサーバーの設定が正しく行われているか調査するのに使用します。 正引き/逆引き、Aレコード/NSレコード/MXレコードなどのレコード種類の絞込み検索など、DNSサーバの検索・診断を行うことができます。 引数にホスト・ドメイン名を指定した場合は正引き(Aレコード検索)を行い、IPアドレスを返します。
IPアドレスを指定した場合には逆引き(PTRレコード検索)を行い、ホスト・ドメイン名を返します。

> nslookup yahoo.co.jp enteryahoo.misty.ne.jp の正引きを行う
Server:  ns2.misty.ne.jp
Address:  210.188.196.46
Aliases:  46.196.188.210.in-addr.arpa

Name:    yahoo.co.jp
Addresses:  210.81.150.5, 202.229.198.216, 203.141.35.113
>



<< HOME ファイル転送 [ftp] >>

line
Copyright (C) 2003 MISTY-NET UNIX Course All Rights Reserved .